コンテンツ紹介

怒れる頭

音楽のこと、ラップのこと、人生、家族のこと......。
フリースタイルダンジョンでその名を轟かせたDOTAMAが、
今までどこにも語らなかったことをすべて語る、初の自叙伝。

栃木県でサラリーマンをしながら音楽活動をし上京。
テレビ朝日のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」で世間の注目を集め、
従来のラッパーの姿とは程遠いスーツ姿にメガネというスタイルで、
マイクを握れば激しいステージとそのパフォーマンスで圧倒し、独自のラップスタイルを築いたDOTAMA。
自らの音楽については、ネットや雑誌などで過去に多く語ってきた。
しかしこの自伝では、DOTAMAが今まであまり語ってこなかった、
「今の自分、今のスタイルを築きあげたものは何か」について初めて語る。

学生時代のこと、家族のこと、サラリーマン時代のこと......。
なぜラップし続けているのか?
メガネとスーツというアイデンティティの源泉とは?
そして、なぜDISり続けるのか......。

「普通であること」をアピールしながら、新しい日本のヒップホップ界を牽引し始めているDOTAMAが
紡ぎ出す言葉の裏側にある哲学をすべてさらけ出した、初の自伝。

【書籍タイトル】怒れる頭
【著者情報】DOTAMA
【発売日】2018年5月中旬
【定価】1,389円+税

【販売場所】
全国書店:取扱いについては各書店に問い合わせてください
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4990958667/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_m4YXAb06HTS9K
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャラクターへの問い合わせ

キャラクターへの問い合わせ